2ch系女子速報








友人に連れられて初めて性的サービス受けてきた

1:2014/12/26(金)17:20:58 ID:

なんであんな目に合わなきゃいけなかったんだ




2:2014/12/26(金)17:21:12 ID:
友人に性的サービスされたの?
5:2014/12/26(金)17:23:41 ID:
>>2ごめん
友人に誘われてな

昨日仕事の休憩時間に昼飯を食ってたら友人(以降O)からLINEがきた。



O「今日風俗行かへん?」
6:2014/12/26(金)17:29:11 ID:
風俗なんぞ経験したことないからすぐにYesとは言わなかった。
俺「なんで?」
O「いやーパチンコで結構勝ったから」
俺「他の奴誘えよ。」
O「んーでもこの前飲み代奢ってもうたしまぁお返しって感じで」
俺は昔から風俗というものに怖さと恥ずかしさを感じていた。
なぜ恋人でもない他人に俺の可愛い息子を見せなきゃならないんだと…
だが歳を取り周りの風俗の話などを聞いてるうちに興味を持ち出した。
そんな俺にOからの奢りの誘い。
これ以上断る理由はなかった。
俺「分かった。
仕事終わったら電話する」
7:2014/12/26(金)17:33:40 ID:
その日の仕事は心なしか軽快なリズムで終わらした。
心の中ではウキウキしていたのだ。
そして仕事が終わりOに電話。
俺「終わったで」
O「あー俺まだもうちょっとかかるからごめんやけどちょっと待ってて」
俺「ん、また電話して」
O「はいー」
電話を切ると今からOを待つまでの時間何をするか考えた。
パチンコに行くか軽く飲みに行くか
だがすぐに余計な事はせずに一度は帰ろうと思い帰路についた
8:2014/12/26(金)17:33:43 ID:
ふむ
9:2014/12/26(金)17:37:10 ID:
期待していいの?
13:2014/12/26(金)17:44:49 ID:
家に着くとすぐOから電話があった。
O「終わったで」
俺「今家着いたわ」
O「おけ、迎えに行きますわ」
俺「んー、ありがとう」
O「着いたら電話する」ぶちっ
電話を切ると俺は考えた。
どうやら周りの話を聞く限り風俗には当たり外れがあるらしい
必ずしも可愛い女の子に当たるとは限らないのだ。
だがそこは人の奢り。
多少のブスなら我慢しようと思いOからの連絡を待った。
ヴヴヴヴヴ
O「着いたで」
14:2014/12/26(金)17:45:52 ID:
ヴヴヴヴヴ
15:2014/12/26(金)17:46:59 ID:
ヴヴヴヴヴ
16:2014/12/26(金)17:47:23 ID:
ヴヴヴヴヴ
17:2014/12/26(金)17:47:47 ID:
ヴヴヴヴヴ
18:2014/12/26(金)17:48:38 ID:
俺「降りるわ」ぶちっ
マンションの下に降りOの待ってる車の助手席にのりこむ。
O「おつかれ」
俺「おつかれ」
O「急に悪いなー」
俺「ええよどうせ暇やったし」
O「あのなー最初に言っておくけどさ」
俺「ん?」
ここでOは信じられない事を口にした。
O「俺のいつも世話になってるデリヘルなんやけどな
日本人ちゃうで」
20:2014/12/26(金)17:49:29 ID:
!?
22:2014/12/26(金)17:49:55 ID:
韓デリか?
25:2014/12/26(金)17:53:22 ID:
俺「は?」
理解に苦しんだ。
わけがわからない。
なぜ俺は初風俗で外人に可愛い息子を何食ってるかわかったもんじゃない口に入れてしゃぶられたりされなきゃなりんのだと。
俺「ちょ、帰るわ」
O「まー待てて、その気持ちも分かるけどな騙された思って付いてきてみ
マジでサイコーやで」
俺「何がやねんふざけんな」
O「怒るなてホンマに可愛くてテクもハンパないフィリピーナやで?
一回経験する勝ちはあるで」
俺「ホンマやな?嘘付いてたら殴らしてもらうで」
O「オッケーんじゃあ行こか」
26:2014/12/26(金)17:53:52 ID:
あーフィリピーナはハズレだろ・・・
34:2014/12/26(金)18:00:40 ID:
O「ちょっとデリヘルに電話するわ。
お前風俗行ったことあるやろ?」
俺「ない」
O「マジで?!あー分かった」
ここでどこかに電話をかけるO
O「あーどうもOです、あーハイそうですそうですWWW
そうそう俺はいつものあの子で!
あと今日は友達も一緒やねんけどこいつ風俗とか初めてやから積極的な子の方がいいよね?
うん.そうWWやんなWWWW
じゃあそんな感じでホテル○○○で!
お願いしまーす」
O「ちゃんと言っといたぞ」
俺「なんや常連か?」
O「そうWWWWハマってもうて結構お世話になってんよWWW」
その時俺はOがここまで気に入り常連にまでなるなら心配はないかなと思った。
俺「なんか安心したわWWW」
O「それでええんよWWW」
36:2014/12/26(金)18:03:08 ID:
それでそれで
38:2014/12/26(金)18:09:25 ID:
車内ではいつも通り上司の愚痴や身内ネタなどを話してあっという間にOがデリヘルに伝えたホテルに着いた。
O「1人で先行っといて。
問題ない思うけど2人で入って他の人に勘違いされたらいややしWWW
部屋選んだらここに電話して部屋番号伝えてや、
さっき電話した>>1やけど○○○の何番に居てますって言ったら来てくれるから」
俺「おけ!」
O「楽しめよWWW金は後で渡したらええ?」
俺「後でええよ!俺払っとくわ!行ってくるな!」
O「じゃあな」
俺は意気揚々とホテルに入った。
39:2014/12/26(金)18:10:12 ID:
ドキドキ
41:2014/12/26(金)18:11:45 ID:
浮かれていた、
もはやこの時の俺にフィリピーナであるとかなんの関係もなかったのだ。
俺「部屋はどこでもいいか。
安いここで!」
俺はボタンを押し出てきたキーを受け取るとエレベーターに乗った。
これから起こる悲劇なんて考えもせずに
42:2014/12/26(金)18:12:09 ID:
51:2014/12/26(金)18:38:13 ID:
俺はまず部屋に入るとデリヘルに電話をして部屋番号を伝える。
それからOに言われた金額を財布から出して机の上に置いた。
俺「おっ髭剃りあるやん
ついでに剃っとくか」
髭を剃り嬢を待つ俺。
フィリピーナとYahooで画像検索する俺。
俺「おっ結構いけるやん
まぁこれよりはレベル落ちるやろうけどなWWW」
などと考えていると
コンコン
とドアを大き目でノックする音が。
なぜ呼び鈴をならさなかったのか
まぁなかったのかもしれないし本当にどうでもいいことだが。
俺はドアに向かった
55:2014/12/26(金)18:48:34 ID:
高まる胸を抑えドアを開けた。






うんまず体系から言おうか。
ガンタンクです。
どう見てもガンタンクだ。
そして顔。
ストリートファイターか何かのゴーキ?そうゴーキだ。
顔はゴーキ体はガンタンク
一体俺をどうしたいんだ。
ゴーキ「コンバンワ」
俺「は、はい」
ゴーキとシャワー室に向かう俺。
まさか成人してから本気で泣きそうになるとは思わなかったよ母ちゃん
56:2014/12/26(金)18:49:45 ID:
チェンジできないの?
60:2014/12/26(金)19:01:55 ID:
書かれてるが怖くて中々出来ないもんだと思うよチェンジ

ゴーキとシャワーを浴び部屋に戻る俺とゴーキ
ここでゴーキが信じられない事を口にした。
ここで言っておくがこれは釣りなどではなく本当にあった話だ
ゴーキ「ウエノクチデスカシタノクチデスカ」
61:2014/12/26(金)19:03:10 ID:
下の口だよな
62:2014/12/26(金)19:04:10 ID:
行ける口
63:2014/12/26(金)19:04:40 ID:
追加料金請求くるか
64:2014/12/26(金)19:09:58 ID:
俺は「こいつもしかして下の口がいけると言ったら俺が喜ぶとでも思ってるのか?」
と思うと殺したくなった。
だがそこは俺も大人だ。
殺しはしなかった。
69:2014/12/26(金)19:43:46 ID:
参考画像
77:2014/12/26(金)21:50:01 ID:
まだか…
78:2014/12/26(金)21:52:20 ID:
ドキドキ
79:2014/12/26(金)22:22:10 ID:
おせぇな…
82:2014/12/26(金)22:35:45 ID:

参考画像2
86:2014/12/27(土)03:04:34 ID:
>>82
さくらちゃんは天使だろ!
83:2014/12/26(金)23:05:05 ID:
下のオクチはよ
84:2014/12/26(金)23:15:56 ID:
もう…戻って来ないのか…
関連記事





引用:友人に連れられて初めて性的サービス受けてきた

アダルト | 【2017-04-06(Thu) 22:30:42】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
友人に連れられて初めて性的サービス受けてきた ブログパーツ ブログパーツ
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する




最近記事のRSS 
Twitterフォロー Yahoo!ブックマーク お気に入りに追加






Copyright © 2ch系女子速報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 

skin:*cuteblog*   
javascript:void(0);