2ch系女子速報








夜這いとかいう風習wwwww

1:2016/09/13(火)10:12:16 ID:

当時小作農の家は、だいたいが四間程度で、娘はたいがい奥に寝かされていた。
親父も嫁も自分たちが夜這いしながら大きくなってきているのだから、娘のところに夜這いが来るのは当たり前と思っている。
男は裏戸をそおっと開けて忍び込み、おっさんやおばはんが無粋な恰好で眠りほうけている脇を通って娘のフトンの中にもぐり込んで、させて、と行くわけだが、帰りがけにおばはんともやってくるということも起きる。

(中略)

娘が気に入っている男が当然のことながらいたわけで、昼間、娘の方から松葉を紙に包んで相手に渡して誘うこともあった。
葉の一方が折り曲げられていると、足を曲げて待っている、早う来てちょうだい、というシグナルであった。
その一方で、気に入らない男の足音がすると、きっちり戸を閉めてしまう。男の方は、戸に小便をかけて開けようとするが、どないしても開かない。スゴスゴと帰るしかなかった。
戸を開けたとたん、すでに先客がいることがわかり、くやしまぎれに外から戸に石をかみこませて開かないようにしたり、踏み石に肥溜めを置くという悪戯もした。なかには、先客が終わって出てくるのを待ち、闇の中で取っ組み合いをはじめることもあった。

後家や嫁を合わせたら別だが、一つのムラにはだいたい十五人から二十人くらいの若い娘がいた。
後家も嫁も娘たちとも性交して一回りしてしまうと、若衆らは、おもしろうない、ということになってヨソのムラに出かける。



この狂った世界いとおしいほどすき




2:2016/09/13(火)10:28:19 ID:
>男は裏戸をそおっと開けて忍び込み、おっさんやおばはんが無粋な恰好で眠りほうけている脇を通って娘のフトンの中にもぐり込んで、させて、と行くわけだが、帰りがけにおばはんともやってくるということも起きる。

えぇ…(困惑)
3:2016/09/13(火)10:29:48 ID:
穴に入れれば満足なんやろなぁ
4:2016/09/13(火)10:32:33 ID:
帰りがけにおばはんともやってくるという一文の異様さ
9:2016/09/13(火)10:34:50 ID:
ワイも夜這いしたいンゴ
17:2016/09/13(火)10:42:30 ID:
こんなやつらの子孫のワイらはなんで草食系なんや・・・
18:2016/09/13(火)10:43:03 ID:
本当に真っ暗やろうから人違いでやっちまったパターンもかなりあるんやろうな
19:2016/09/13(火)10:43:40 ID:
>>18
夜這いあるあるらしいで
29:2016/09/13(火)11:17:46 ID:
今の若者の貞操観念がどうとか言うてるけど昔の方が明らかに危ないやんけ
つうかこの頃は未成年を夜這いしても良かったんか?
もしそうなら今より酷い
30:2016/09/13(火)11:18:37 ID:
>>29
貞操観念なんてもんがあったのはほんの一時期説
36:2016/09/13(火)11:21:35 ID:
なんやかんや言うてもお前らその子孫やんけ
57:2016/09/13(火)13:19:14 ID:
>>29
娘が夜這いの相手をする資格もムラによってさまざまであって、月経があったらというところもあるし、陰毛が生えてからというムラもある。
月経があって陰毛が生えたらというムラもある。そんな年頃になると、女の方にも娘宿があって、年長の者が検査して、この子は毛が生えてきたからもうええわ、そんなら夜這いさせてやれ、ということになる。

(中略)

遊郭では、表向きは満十五歳(数えの十六歳)にならないと女郎にはなれなかったが、これは上が決めたことで、ムラではそんなアホなことは言わない。
十二、十三でも月経があれば夜這いさせるムラもあるし、十五、十六になっても毛が生え揃うまで夜這いさせないムラもあった。
31:2016/09/13(火)11:19:49 ID:
当然避妊もしてないんやろ?
子供孕んだらどうしてたんや
59:2016/09/13(火)13:27:22 ID:
>>31
当時、いまのような避妊具があったわけでもなく、自然と子どもが生まれることになる。
子供ができたとしても、だれのタネのものなのかわからず、結婚していても同棲の男との間に出来たものかどうか怪しかったが、生まれた子供はいつの間にかムラのどこかで、生んだ娘の家やタネ主かどうかわからぬ男のところで、育てられていた。
大正初めには、東播磨あたりのムラでも、ヒザに子供を乗せたオヤジが、この子の顔、俺にチットも似とらんだろうと笑わせるものもいた。
夜這いが自由なムラでは当たり前のことで、だからといって深刻に考えたりするバカはいない。
32:2016/09/13(火)11:20:32 ID:
つうか何が結婚するまで貞操を守るや
昔の方が守れてないやんけ
35:2016/09/13(火)11:21:26 ID:
>>32
夜這いを受け入れる=結婚okなんやで

通い婚文化の名残よ
61:2016/09/13(火)13:41:37 ID:
>>35
梅雨どき、長雨にうんざりすると若衆たちは、気がねのいらぬ仲間の家の内庭や納屋へ集まって縄ないなどの手作業をした。
君に忠、親に考うなどというバカはいないから、娘、嫁、嬶、後家どもの味がよいの、悪いのという品評会になる。

おい、お前、俺んとこのお袋の味、どないぞ。
わい、知らんぞ。
アホ抜かせ、お前の帰りよんの見たぞ。
ウソつけ。
月末頃にまた留守するで来てな、いうとったやろ。
どアホ。親父に行くな、いうたろか。という騒ぎになる。

お前、今晩、うちのネエチャンに来たれ。
怒られへんのか。
怒ってるわい、この頃、顔みせんいうとったぞ、味、悪いのか。
そんなことないけんと、口舌が多いでなあ。
そら、お前が悪い。いわせんように、可愛がったれ。

(中略)

あんた、なあ。
なんや。
うちのカアちゃんどない。
嫌いやないでえ。
今晩来たってくれるか。娘がこうして取持ちするのもある。

性交するだけで、すぐ結婚しようなどというバカはいない。性交は、いわば日常茶飯事で、それほど大騒ぎすることではなかった。
64:2016/09/13(火)13:53:29 ID:
夜這いにもいろいろの方法や型があり、ムラ、ムラで違う。

(中略)

大きく分類すると、ムラの女なら、みんな夜這いしてよいのと、夜這いするのは未婚の女に限るところがある。
つまり娘はもとより、嫁、嬶、婆さんまで、夜這いできるのと、独身の娘、後家、女中、子守でないと、できないムラとがある。

また自分のムラの男だけでなく、他のムラの男でも自由に夜這いにきてよいムラと、自分のムラの男に限り、他村の男は拒否したムラとがある。
他に盆とか、祭りの日だけ他のムラの男にも解放するムラもあり、だいたいこの三つの型がある。
65:2016/09/13(火)13:54:12 ID:
読んでるだけでムラムラしてくるな
69:2016/09/13(火)13:59:33 ID:
お前、今夜とまらんかと誘ってくれることもあった。

オヤジ留守か。
アホ、お前がとまるなら、オヤジ追い出したる。

ほんとうに追い出したのか姿は見えなかったりもした。


84:2016/09/13(火)21:03:55 ID:
ほほぅ
関連記事





引用:夜這いとかいう風習wwwww

アダルト | 【2017-03-14(Tue) 18:30:53】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
夜這いとかいう風習wwwww ブログパーツ ブログパーツ
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する




最近記事のRSS 
Twitterフォロー Yahoo!ブックマーク お気に入りに追加






Copyright © 2ch系女子速報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 

skin:*cuteblog*   
javascript:void(0);