2ch系女子速報








修学旅行でフェラしたけど質問はあるのか?

1:2016/02/22(月)14:21:17 ID:

語ってええのか?




4:2016/02/22(月)14:22:09 ID:
ホモガキ死ね
6:2016/02/22(月)14:24:21 ID:
男ですが?
ホモではない
いたずら心だァー
8:2016/02/22(月)14:25:50 ID:
いたずら心でチンコしゃぶるとか正気の沙汰じゃねーな
9:2016/02/22(月)14:27:00 ID:
そう、あれは中二の修学旅行の時のことだ
長崎をひたすら歩いた夜
慣れない土地でも元気な男達は夜も猥談に花を咲かせていた。
10:2016/02/22(月)14:27:34 ID:
童貞の妄想力しゅごい
13:2016/02/22(月)14:29:15 ID:
>>10
すまんな、大学でしこたま後輩を食い散らかした25歳だ
14:2016/02/22(月)14:29:42 ID:
>>13
♂を?
16:2016/02/22(月)14:32:55 ID:
>>14
メスをだよ
17:2016/02/22(月)14:33:03 ID:
>>13
後輩のチンコを食い散らかしたのか
11:2016/02/22(月)14:28:39 ID:
複数の男子中●生が相部屋で猥談を語るわけだ。
当然何も起きないわけがない。
火蓋を切るのは有田君の一言だった。

やっべぇ、なんか立ってきたわ
15:2016/02/22(月)14:32:41 ID:
やっべぇ、なんか立ってきたわ

こんなことを言い出したら、その真偽を確かめる必要が出てくる。
原田はその役目を買って出た。
全員うつ伏せの体制で円を描いていたが、
原田は
ほ~?と笑みを浮かべながら有田の布団に手を潜り込ませる。
18:2016/02/22(月)14:35:21 ID:
>当然何も起きないわけがない
は?
21:2016/02/22(月)14:37:25 ID:
有田はといえば
ンォッ、チョ、ヤメロォヨ~
と抵抗してみせるが、皆気づいていた。満更でもないなぁコイツ。と。

確認中の原田から報告が入る。
ッハ、ギンギンじゃねぇかよ、つーか、、でっか!

満更でもなかったのはホモだったからじゃぁないのか。でっけぇちんぽを見せつけたかっただけか。

22:2016/02/22(月)14:40:44 ID:
中●生でいたずら心でチンコ咥えるとかないわー…やっぱホモじゃないか!
23:2016/02/22(月)14:41:18 ID:
中二の男達は、風呂で互いのちんぽを確認し合ってはいたものの
勃起したちんぽのサイズが平均でいかほどのものなのか知りもしない。
ちんぽのステータスは男のステータスと言ってもいい中二の男達の価値観。
でっけぇちんぽは性の対象とはまた別の意味で興味深いものだった。
24:2016/02/22(月)14:47:03 ID:
食いついたのは俺だった。

でっけぇのか?本当かぁよ?見せてみろよと有田を煽ると、周りの連中も有田を煽る。

でっけぇちんぽに自信満々の有田は
おぉ~いいぞ
とぶるるんと己を長崎の夜に現した。
25:2016/02/22(月)14:53:05 ID:
程よく生えた周りの毛
理想的なうずらの卵サイズの金玉。
褒めるべき点はいくつもあったが荘厳な肉棒に目を奪われて周りのそれは添え物程度の認識。
恐るべき肉棒のポテンシャル。
おやおやおや、、でっけぇ。でっけぇ。
想像してみろ。でっけぇちんぽを。
想像のそれの1.5倍はあるだろうでっけぇちんぽだ。
制汗スプレーのそれだ。
それに
中二にして立派に剥けた皮。
自信を躍動させる裏スジ。
亀頭は綺麗なピンク色でパンパンに腫れ上がってるゥ。

息をのむ一同だった。

止まった時間。

それを動かしたのは石原の一言だった。
26:2016/02/22(月)14:58:14 ID:
石原は普段からよく虚勢をはる男だった。
金持ちだとか、モテるだとか。
全て悲しい嘘だとみな知っていた。
そしてこの夜も御多分に洩れず、また悲しい嘘を吐いた。

俺も立てばそんくらいなるよ。

あぁっ、、、
ああぁ、、、

悲しい。悲しい嘘だ。
しかし、、、、、
ずぅっと、、ずっと堪えてきた男のリミッターをこの言葉は吹き飛ばした。
柳田である。いつもいつも柳田は堪えたきた。石原の虚勢を嘘だと思いながら、歯を食いしばって大人の対応をしてきた。が、もう我慢の限界だった。
柳田は怒りと悲しみを含ませた声で
じゃぁ、、立たせて見せてみろよ、、!!
28:2016/02/22(月)14:59:48 ID:
堪えてきたのは柳田だけじゃぁない。
俺だって。この俺だってずっと、、ずっと我慢してきた。
俺だって男だ。やるときはやるんだ。
そのときは今だ。
俺はオカズになる道を選んだ。
29:2016/02/22(月)15:01:48 ID:
思えばその使命感、荒ぶる魂の躍動は後付けに過ぎなかったのかもしれない。

俺は有田のいちもつを優しく、しかし力強く左手で掴む。そして、先ほど歯磨きしたばかりの口を有田のいちもつで汚した。
30:2016/02/22(月)15:04:15 ID:
割とマジでホモじゃねーか
31:2016/02/22(月)15:04:47 ID:
その判断、光景に嫌悪感を抱くものがいただろうか。
否である。誰もがそれを受け入れていた。

それを視線で確認し、俺は口を強く絞り、ありったけの力で吸いながら口を後ろに引く。

ちょ、、痛い、、
ここで有田が漏らす言葉が俺の燃える魂にガソリンをぶちまけた。
32:2016/02/22(月)15:08:27 ID:
痛いという言葉は逆を取れば
もう少し弱くしてほしい
して「欲しい」という願いだといえる。

俺はいたずらっぽく問いかける
どうして欲しいんだ?

今思えば
こんな言葉を後の人生で、今に至るまで二度いうことはなかった。
この時の高ぶりはその後ずっとなかったのだな。


続けよう。
有田は俺に願う。
もう少し、、弱く、、、。
34:2016/02/22(月)15:09:50 ID:
ガチじゃねーかw
36:2016/02/22(月)15:11:37 ID:
そうか、、弱くして欲しいか、、!
どれくらいかなぁ、、?
こうかなあ、、?

中二の俺だ。無論こんな経験は初めてなものだから
手探り、口探りになってくるが、、
幸い俺には才能があり、有田も初めてだから感度も良好であったのだろう。
すぐに有田は情けない、恥ずかしい声を漏らし始める。声を我慢する選択肢もあったろう。
しかし有田も選んだのだ。
声を出して、、お願いをして、、もっと気持ちよくしてもらおう、、!と。
38:2016/02/22(月)15:15:25 ID:
いかんたってきた
39:2016/02/22(月)15:17:31 ID:
ああ危ない、、!
これに没頭しては、、!いけないなぁ
そう思ってちんぽから口を離し石原に語りかける

見てr、、ンォッ、、!?

言い終わる前に有田に口を塞がれた。
早く、、もっと強くして、

俺もなんだか嬉しくなってしまう。
仕方のないやつだ、、。
声のあげる、気持ちのいいところもわかった。
手でちんぽの付け根をしごきながら
亀頭周りを舐めまわし、、カリを唇で刺激する。
これがいいんだなぁ、、!
特に唇でカリの上を往復すると、、!

あっ、、!それ、、!それ、、!

と喜んでくれる。
だんだんと、有田の足が緊張してくるのがわかる。
尻も汗だくじゃないか。
そろそろ。そろそろだ。
40:2016/02/22(月)15:23:14 ID:
最初は自身の腰に当てていた手
事が始まったら俺の頭を優しく撫でていた有田の手も
今は俺の頭を鷲掴みにしている。
時々掴む位置をビクッ、ビクッと変えながら。

ああぁ、やばいぃ、、やっば、、、

と、、。
なんだその情けない声は、、。
気持ちいいんだねぇ。出そうなんだね。。
口の中でもちんぽがビクンビクン、、ビックビックンしてる。
腰振ってるんじゃねーよ。
気持ちいいんだなあ。
もっと、もっと気持ちよくしてやるからなあ。
ほらほらほらほら。

魂の高ぶりが最高潮に達している時。
有田がついに。

ッァア!!やっば!出るから!出るから!!フフゥウ!!っっっっ、、、、、!
42:2016/02/22(月)15:27:54 ID:
ッッッッッ!!!!!!

口の中でまた!また暴れた!
ビビクビクビクン!!

高ぶりはなぜか一瞬で別の形に変わった。
まずい!まずい!まだ俺にはそれを受け止める覚悟がない、、!!!!中二なんだ!どうていなんだ、!!
まだ、まだはやい!!!子供だから!俺はまだ!!

その動揺が有田のいちもつから一瞬で口を離させた。
離す瞬間にはもう有田のいちもつから白いそれが飛び出していた。
口の中では受け止められなかったが
俺は体でそれを受け止めた。
43:2016/02/22(月)15:29:56 ID:
有田は完全に快感の後味に溺れていた。
俺はその姿を味わいながら、体にかかった白を拭った。
石原はといえばピロピロのちんぽをお情け程度に立たせていた。
44:2016/02/22(月)15:32:17 ID:
石原...
45:2016/02/22(月)15:34:18 ID:
誰もが言葉を失っている状況だったが。
言葉を失えどその荒い息は隠せていない。
皆が皆興奮をその顔に滲ませ、目を血走らせていた。
特に柳田だ。
このいきりたった感情のぶつけ先をどうすれば良いのだという顔をしている。
柳田は捻り出すように

なんだ、、石原、、、ちっちぇじゃねぇか、、!

悪い笑みを含ませて、二回戦の狼煙を上げた。

中二の夜はまだ終わらない。
が、続きはまた機会を改めて話そうと思う。
47:2016/02/22(月)15:35:03 ID:
とりあえず俺の活躍は以上だ。
48:2016/02/22(月)15:35:48 ID:
質問をしたまえ。
49:2016/02/22(月)15:37:25 ID:
チンコの味はいかがだったかな
50:2016/02/22(月)15:38:47 ID:
>>49
良くも悪くも無味。
ただ汗臭く蒸れたような匂いがした。
途中からは時々しょっぱい?ようなシルが度々出てきた
51:2016/02/22(月)15:39:35 ID:
釣り乙
53:2016/02/22(月)15:40:51 ID:
>>51
名前は変えてるが
事実だぞ。
その後俺と有田だけがフェラの事実をバラされて卒業までハブられた。
俺は男子校に行ったがそこでもバラされて散々な三年間だった
54:2016/02/22(月)15:49:20 ID:
質問してくれよ暇なんだよ
55:2016/02/22(月)15:55:43 ID:
のど尺は得意ですか?
56:2016/02/22(月)15:56:32 ID:
>>55
正直できる気がしない
普通にやってもマジできつかったからな
女で鼻炎持ちのやつとかどうやって息してんのか
57:2016/02/22(月)16:48:45 ID:
自分を否定するな
そういう性癖もいいと思うよ
でも俺の近くに来ないでね
関連記事





引用:修学旅行でフェラしたけど質問はあるのか?

アダルト | 【2017-04-16(Sun) 00:30:14】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
修学旅行でフェラしたけど質問はあるのか? ブログパーツ ブログパーツ
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する




最近記事のRSS 
Twitterフォロー Yahoo!ブックマーク お気に入りに追加






Copyright © 2ch系女子速報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 

skin:*cuteblog*   
javascript:void(0);